新生児聴覚検査(新生児聴覚スクリーニング)

新生児聴覚スクリーニングとは・・・ 新生児(生まれてから30日以内の赤ちゃん)の聴力検査のことです。

聴覚障害を早期に発見し、適切な療育、援助を受けることでコミュニケーションの形成や言語発達の面で大きな効果が得られます




2019年度 東京都の制度(人工聴覚情報学会提言)