· 

手話と人工内耳

国会の手話通訳者には免許というか資格があるのだろうか?

人工内耳で聴こえてくる言葉と何だか違うのがあるような・・・

手話通訳士という資格はあるが、国会等の手話通訳には、

更新の試験が必要ではないかと考える。

いつだったかアフリカの国の手話通訳が出鱈目と、

糾弾追放されたが日本の手話通訳もなんだか???が、

ろう者のアクセス権には正確な手話を提供も含まれると思います。

正確であるという担保をどこが担っているのか・・・

もしかしたらアフリカの問題手話通訳と同じ???かもしれない。

 

生半可に聴こえるから、

その手話通訳がなんかなぁ・・・と、

判ることも出来るが・・・・

聴こえない方には正しいか正しくないかの、

疑問すら持つことなく手話通訳の言葉を聞く、

正確性の精度はどうなのだろうか?