· 

人工内耳とマスク

コロナウイルス禍が終息していかず、

逆に拡大の様相さえ見えてきています。

マスクが当たり前の社会になって、

口の動きで会話を理解していく、

聴こえない方には辛い社会現象だと思います。

そん中に、人工内耳装用者でマスク越しに、

不便なく会話が出来ている方もいます。

人工内耳の効果だといえます。

補聴器で会話ができ難くなった方への、

人工内耳適用基準も緩和された事で、

会話を求める補聴器の限界が来た方には、

人工内耳を検討されることをお薦めします。

 

残念な事に「手話」が社会で通じる事象になってなく、

どうしても音声でのコミュニケーションが主体なので、

補聴器が効果を失ったのであれば人工内耳が役立ちます。

 

マスクが当たり前の社会になったことで、

尚更に感じた事です。