· 

ロジャー 人工内耳 補聴器

難聴の子供達が授業でロジャーを使うと、

使っていない時と比較して聴こえ方が向上する、

聴こえの向上が授業への集中力をあげる、

このロジャーが補助を受けられる地域が広がっている。

必要であれば役所に申請をすることをお勧めします、

役所の対応には不快な思いをさせられた方が多く、

申請に二の足を踏むかたもあるかと思います。

旧態依然な補装具品目もあり、誰も申請をしなくなっている、

そんな品目と入れ替えて戴く為にも、

必要な方はどしどし申請をしてみましょう。

補聴を補う機械の進歩が難聴の困難を軽減させるので、

積極的に活用しやすい社会環境であってほしい。