· 

タブレットmimi

人工内耳をしたから全てが聴き取れるわけではなく、

話をしている弁別がつかない聴こえの時に、

タブレットmimiで話の中身を確認が出来るので便利だ。

そう聞こえたように思っていても、

聴こえに自信がないと「本当に」そう言っているのか、

話の流れから「そう聞こえた」に間違いがないが、

どうしても自信がないから不安が付きまとう、

そんな時にタブレットmimiの文字表記が助かる。

聴こえた通りで「間違いない」と確認が出来る、

手軽に簡便に使えるデバイスとして今までなかった発想の、

とても便利な「補聴」デバイスだと思います。

役所の窓口や駅や空港や銀行やショップに、

これが1台あれば聴こえ難い方には助かる。

難聴と言っても「補聴器」「人工内耳」装用者ばかりではなく、

高齢になってからの聴こえ難さ、そして以外に知られていないのが、

重い病気になって聴こえ難くなっている方が多く、

そういった人達にも便利なデバイスと言えます。