· 

人工内耳の日

きょうは人工内耳の日。

と、「人工内耳友の会」創設者の小木さんが提唱をしていました。

30余年前に人工内耳を装用した人です。

人工内耳先駆者が聴こえを失っても「聴こえ」を取り戻せる事を知って貰う、

難聴医療の人工内耳を広く社会に知って戴くことと、

人工内耳への感謝を込めて「人工内耳の日」を定めた。

 

今年は、コロナウイルス禍があるからと、

様々なイベント中止になってしまっているので、

いつもは何処かで必ず開かれていた、

人工内耳セミナーがありません。

 

聴こえのことで悩んでいる方に、

難聴医療の情報が届かない事の無いように、

工夫を凝らして情報発信をしています。

 

身近に聴こえで悩んでいる方がいましたら、

この人工聴覚情報学会HPの事を知らせてください。

 

難聴医療情報の谷間にいて、

難聴医療を知らずに時を無駄にすることの無いよう。

このブログを読まれたら情報拡散にお力をください。