· 

風疹とワクチン

過去に大流行した様々な病気にワクチンが出現したことで、ワクチンによって病気の罹患を防くことが可能な時代になりつつあります。しかしコロナウイルスのように、次々と今までにない病気が出現すると、社会全体の機能が止まるほどの影響が避けられない事例もあります。そこでせめて防ぎえるワクチンがある病気に対しては、社会全体を守るためにも、ワクチン接種をしていくのが当たり前になってくれないかなと、いつも思います。防ぎえる病気の一つに「風疹」があります。妊産婦が妊娠初期に罹患すると、その産まれてくる子供に「難聴」を負ってくる確率が高くなります。風疹の罹患を社会全体で防ぐ、そのワクチン接種を考えて欲しいと願っています。風疹の大流行が「2021オリンピック・パラリンピック」の開催を危うくしかねません。大袈裟なといわずに、頭の隅に入れてくれるよう願っています。