· 

人工内耳と汗(補聴器)

8月に入ってから真夏日の所も増えてきています。

汗が噴き出る季節になると、人工内耳や補聴器を装用していると、汗によるトラブルも時には起きます。

過去は汗が絶縁部に侵入して故障したりと、人工内耳と補聴器にとって、夏の汗対策が必須だった。

しかし現在の人工内耳は生活防水値が高くなり、そんな心配もなくなってきました。

技術の進歩は人工内耳生活を格段に向上させています。

補聴器も同じく技術の向上が、聴こえを快適にすることが可能になっています。