· 

補聴器購入と確定申告医療費控除

高齢になって聴こえ難くなったら補聴器の装用を考える方がいる。

先ずは耳鼻咽喉科で難聴の診察を受ける事をお薦めします。

なぜならば、耳鼻咽喉科から補聴器が必要と診断されて購入した場合にのみ、

その年の確定申告で医療費控除が受けられます。

耳鼻咽喉科から必要書類がもらえるので、

その書類を持って補聴器販売店で購入すれば、

前述の医療費控除額が受けられます。

補聴器は高額なものも多く税金の還付は助かります。

 

下記、耳鼻咽喉科学会のHPに必要書類のフォーマットがあります。

耳鼻咽喉科で用意してくれるので、購入者には面倒なこともありません。

http://www.jibika.or.jp/members/nintei/hochouki/hochouki_houkoku2.pdf