自粛要請が

こんな時に、こんなことを書くのはどうかと思ったが、

外出自粛で家にいることがほとんどの生活になって、

人工内耳の電池の寿命が延びた、

そんなことがあるわけない!

と、反論を戴きそうな。

そこで思い起こし考えてみたら、

普段は日々の生活の場が騒音値が高い所にいることが多く、

今は比較的静かな環境といえる家の中での生活がほとんどになって、

静かな環境での人工内耳の電池の消費量は少ないので、

電池の寿命が延びたような結果になっているだけでした。

電池交換頻度も日数も延びたので寿命が延びたと錯覚してしまった。

 

家の中と違う外の音環境が、

人工内耳の電池を多く消費する、

過酷な騒音下にあると再認識しました。

 

マスクを並ばずに買えました、

今後も買い続けられるのか、

たまたまのタイミングがよい偶然の事なのか、

まだまだ心配な様相ですね。

外出を控えているので家の中でマスクもせず、

マスクの消費も少なくなり手持ちの減少スピードも落ちています。