· 

難聴者とマスク

NHKの朝のニュースで、桑子アナウンサーと近藤キャスターが「難聴者とマスク」の話題で特集をしていた。

人工内耳を装用したキャスターが桑子アナウンサーに、このコロナウイルス感染防止のマスク装着が、多くの難聴者のコミュニケーションのしにくさに繋がっていると実例を見せて説明があった。難しい問題だなぁと・・・。コロナウイルスに感染しないように身を守る命を守る目的に対して、マスクを外してとは確かに言い難い。

番組の中に説明があったような「筆談」の活用がお互いの為に、今は一番なのではないかと感じました。

多くの方々がコロナウイルスの感染から身を守ろうと、お互いの命を守ることに繋がる「マスク」、こんな場合はどうしたらいいのだろうか?